前のページへもどる

スタッフブログ

歯周病に抗生剤が効きにくい理由

posted on 2016-6-10

2-1

歯周病菌は歯の表面にいます。ただよく考えてみると歯の表面というのはある意味「体の外側」です。

抗生剤は「体の中」に広がるため「体の外側」にいる細菌には効きにくいのです。

また、歯周病菌はネバネバしたバリアのようなもので守りを固めているのでなおさらです。

ある種の抗生剤は効くのですが、活発に動いていて抗生剤を取り込んでくれる細菌限定です。

活発な歯周病菌がいなくなると、今度は元気がなかった細菌の一部が活発に動き出し増殖します。

お薬だけで歯周病は治らないということです。

 

このページの先頭へ