前のページへもどる

スタッフブログ

歯がなくても義歯でかめばぼけにくい

posted on 2014-5-22

h19_05_05-02

一般に3本歯を失うと咀嚼能力は低下し、4本失うと顔がゆがむといわれています。

歯がほとんどなく義歯を使っていない人は、歯が20本以上残っている人に比べて認知症のリスクが約2倍になるといいます。

義歯装着でかむ機能を回復した結果、元気になる高齢者が何人もいます。

・寝たきりの状態から一人で歩けるようになった

・かめるようになって胃ろうをはずすことができた

・白髪にまじって黒い髪がはえてきた

まだ解明されていない部分もありますが、かむことは健康に大きく関係しています。

 

このページの先頭へ