前のページへもどる

院内設備

ダイアグノデントペン

ダイアグノデント ペン

隠れたむし歯を見つけます

◆むし歯にはなっているが、本当に治療すべきなのか?予防処置で経過観察すべきなのか?他に隠れたむし歯があるのでは?そんな時、「ダイアグノデントペン」で診断します。

むし歯測定

◆レーザー光を歯にあてるだけなので痛みはありません。
◆短時間に高確率でむし歯を発見できます。
◆むし歯の状態を数値化することで、患者様にもわかりやすくなっています。
◆再石灰化を期待しての経過観察か、最小限の治療が必要かどうかという明確な判断基準になります。

症例 ダイアグノデントペン

症例1ムシ歯・虫歯

歯が少し黒くなっています。

症例2ダイアグノデントペン

ダイアグノデントペンを軽く歯にあてます。

症例3ダイアグノデントペン

数値を読みとって診断します。

症例4大きなむし歯

大きなむし歯が見つかりました。

このページの先頭へ