前のページへもどる

症例紹介

ムシ歯

~ 「ムシ歯治療も済んだし、もう大丈夫」は大丈夫? ~

普通なら、治療も済んだし、もう大丈夫!だと思いがちですが、こういった詰め物や被せ物は決して一生涯大丈夫ということはなく、必ず寿命が来ます。年月と共に少しずつ磨耗し、劣化していくと、詰め物や被せ物と歯との間にすきまが出来てそこからムシ歯が進行していく、という事があります。大切なのは日々の正しいブラッシングと定期的な歯の検診です。

症例1 - 前歯部 プラスチックにて修復

ムシ歯・虫歯

(治療前)

ムシ歯・虫歯

(治療後)

症例2 - 臼歯部 プラスチックにて修復

ムシ歯・虫歯

(治療前)

ムシ歯・虫歯

(治療後)

症例3 - 金属のまわりから

ムシ歯・虫歯

治療済みで安心していた歯も、実は・・・

ムシ歯・虫歯

詰め物を取ってみると、中でムシ歯が進行していた、という事があります。

ムシ歯・虫歯

神経を抜いて治療しなくてはいけませんでした

ムシ歯・虫歯

大切な歯をいつまでも健康に保ち続ける一番の方法は、正しいブラッシングと定期的な歯科検診です。

このページの先頭へ