前のページへもどる

スタッフブログ

口呼吸と鼻呼吸②

posted on 2014-7-25

o0400024512545851045

鼻で呼吸すると、頭の余分な熱が放出されて脳がスッキリとし、思考能力がアップする効果があります。

体の熱は必要以上に奪われることはありません。

これに対し、口で呼吸すると頭に熱がこもりがちになり、ぼーっとしてしまうことが増えます。

体の熱が必要以上に奪われ、免疫力も低下するといわれています。口や舌が冷えると体も冷えてしまうのです。

鼻呼吸で「頭寒足熱」を!

 

このページの先頭へ